« チャレンジロードA-Eレースレポート masa | トップページ | 美山ロード 念願の! masa »

2016年5月 1日 (日)

群馬の勢いそのままに!masa

こんにちは!
遅くなりましたが、先週の群馬のレースを振り返ります。

先週土日はJPTレースで群馬CSCに行ってきました!
初日は90km、2日目は120kmのロードレース

調子は上向きで、コースも自分が得意とするアップダウンコース。のよう^ ^
初めてのコースでしたが、どれだけ走れるかワクワクしていて期待7不安3ぐらいでした!

初日 21位
逃げ遅れないよう前々でレースを展開する。初めてのコースで下りカーブの立ち上がりで無駄脚を使ってしまうが調子はいい感じ。
レースはアタック合戦が止むことなくハイペース。大きな逃げは決まらない。
レース中盤から終盤に差し掛かるところで、ブラーゼンはエース2人がパンクと不運なメカトラによってレースを降りる波乱の展開に。
チームで自分しか先頭集団に残らない展開になり、スプリンターをマークして最後の心臓破りの登りをこなす。
少し後ろだが悪くない番手でバックストレートを走るもそこから全く前に上がれず…
埋もれに埋もれ結局腰を上げてもがくことすらできずゴール。勝負できる位置にまで食らいついたものの非常に悔しい結果になってしまいました。

2日目 27位
レース序盤で逃げが決まる。
そこにはブラーゼンから小坂選手が入り、ブリッジをかける形で水野選手も入ってブラーゼン2人が逃げに!
水野選手のスプリントがあるので、ブラーゼンはここで勝負できるという待ちに待ったチームとして攻めの展開に^o^
タイム差は順調に開き最大4分まで。
集団を牽引するチーム右京とマトリックスの後ろの位置取り争いにブラーゼンもしっかり加わり、次の展開に乗れるようチームとして準備できていた。
落車で水野選手が逃げから戻ってきたタイミングで、チーム右京と集団牽引を開始!
ホームストレートで自分が集団の先頭に立つと、ペースで!(怒)とUKYOトレインにどやされる。かち上げたつもりは全然無かったけど気持ちが高ぶってたようで、次回からは修正したい。
序盤からずっと逃げていた水野選手も加わり集団を牽引←強い
ゴールまでラスト半周ほどで逃げを全て吸収し、最後はエース吉岡選手がしっかりまとめて2位でゴール!
僕は最後の心臓破りで先頭から遅れ、第2集団でスプリントして27位。

吉岡さんが2位に入り、さすがはエースという快心の走り!!!
水野さんと小坂さんを含む勝負できる逃げや、他のメンバーによる次に備えた集団での走りをエースが形にしてくれました。
自分もその一員としてレースを走れたことは大きな自信となり、これまでなかなか成績が出なかったブラーゼンに光が差し込んだような気分になりました^_^

初日にスプリントまで行って結果を残せなかった自分にとっても、まだまだできるという刺激をもらい、次のレースに向けて絶賛ヤる気上昇中!です!
強いチームメイトがいる環境に感謝して、チームの優勝に向けて全力で進みます( ̄^ ̄)ゞ

ご声援ありがとうございました!









« チャレンジロードA-Eレースレポート masa | トップページ | 美山ロード 念願の! masa »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2464131/69322858

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬の勢いそのままに!masa:

« チャレンジロードA-Eレースレポート masa | トップページ | 美山ロード 念願の! masa »