« 2016年5月 | トップページ | 2017年2月 »

2016年9月

2016年9月27日 (火)

群馬2連戦 masa

いつもチームへのご声援ありがとうございます!
ご報告が遅れましたが、9/24,25は群馬で開催されたJPTレースに出場してきました。

2日間とも結果、内容とも全くいいところ無しで、とにかく苦しい2日間でした。

まずは前橋クリテリウム

ラストのスプリントを任されたにも関わらず最後の勝負どころに残れずレースを潰してしまいました。
コーナーの立ち上がりで前との車間がスーッと開き、自分の体が思うように進まず…
キツさをカバーするためにも無理矢理前方に位置取りしましたが、立ち上がりが苦しくてその場所をキープできず。チームメイトが位置取りをしてくれたおかげで、気持ちだけでしがみつきましたが、最後の勝負には程遠く25位ぐらいでゴールしました。
レース後、終始無力すぎた自分に苛立ちました。
そしてチームメイトに申し訳なかったです。

翌日、赤城山ヒルクライム

少し前から違和感と痛みがあった左脚の痛みが、昨日のクリテ終わりにひどくなっていました。
ヒルクライムは苦手だからこそ、少しでも弱点を克服するためにも出走しました。しかし、後半の斜度がキツイ部分で脚の痛みがピークに達し軽いギアで頂上を目指しました。後ろから10番目ぐらいでゴールしました。

とにかく今回のレースではチームに全く貢献できず申し訳ない気持ちです。
残るレースで絶対に取り返さなければなりません。

レース後の今も原因のハッキリしない左脚の痛みがあるため、少し強度の高い練習を控えています。
渡良瀬のTT終わりから痛みがあり、そこから騙し騙し今まで練習してきました。
その期間でもスプリントのベストを更新できたりと感覚的にも大きな怪我ではないと思います。
今やれることを見極めながら焦らず慎重に治します。

まずは怪我を完治させて、JAPANCUPのクリテリウムでベストを尽くすことが今一番の目標です。

ここで取り返せるよう頑張ります!
応援宜しくお願い致します。

2016年9月20日 (火)

仙台クリテリウム masa

9/19に開催された仙台クリテリウムに出場してきました。
結果は悔しい2位でした。

雨の中にも関わらず沿道では沢山のご声援があり、レースが白熱したように思います。
ご声援ありがとうございました!

今回は若手4人で出場となったブラーゼンは、
高木が逃げて周回賞を2回とも獲得するだけでなく、さらに集団に戻ってからは位置取りをしてくれ、
銀二が中盤逃げ続け敢闘賞をあげたくなる積極的な走りをし、
西尾も終始位置取りのために動いてくれ自分からもラスト攻撃し、、

あとは僕がスプリントで勝つだけでしたが、勝ちきれませんでした。
久々にレースで着を争うスプリントをし、調子も上がってきており自信もありましたが負けてしまいました。

終始スプリントに向けた位置取りをチームメイトはしてくれました。
本当に感謝です。そして勝てなかったことが悔しいです。

自分なりに今回のスプリントの反省を、cyclowired様の写真で振り返ります。


phot:HideakiTAKAGI
最終コーナーを3番以内で抜けたかったのですが、4番で入ってしまい焦りが生じました。はやくもがかないとという意識から一瞬左(沿道側)のラインを抜くか迷います。


phot:HideakiTAKAGI
左から抜くことに慣れないことと、直線がそれほど短くないのですぐに後ろについて右から抜くことを選びました。頭でというより体が勝手に選択した感じでした。


phot:HideakiTAKAGI
ニールプライドのジェイソン選手には届きましたが、愛三福田選手には届かず2位で終わりました。

これ以外にも、様々な要素があるスプリントですが今回は失敗したというより負けたというのが正直な感想です。
そして次はやっぱり絶対に負けたくないです。
それはどんなレースでも、どんな相手でも、練習でもレースでも全て同じです。
次にスプリントをした時は勝てるように、練習面だけでなく戦術面でも勉強します。
いつもスプリントは全力で。を忘れずやっていきます。

今週の前橋クリテリウムはレベルも高く厳しいレースになると思いますが、勝つことだけを考え戦います!

シーズンも終盤ですが、チームで一勝できるよう頑張りますので引き続きご声援宜しくお願い致します!!

« 2016年5月 | トップページ | 2017年2月 »