« 群馬2連戦 masa | トップページ | 宇都宮2day masa »

2017年2月18日 (土)

AACA1-1 マサ

かなり久しぶりの投稿になります。
マサです。

昨シーズン後半に苦しんだ怪我はオフシーズンに完治し、順調にトレーニングできてます。
ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
また、今シーズンからシクロクロスレースにも初参戦し、テクニック面も少しずつですが上達してきたように思います。

さて今回、以前から個人的にトレーニングレースとしてよく出場していたKINAN AACA カップに那須ブラーゼンチームとして出走してきました。
今はその帰り道です。(片道約6時間)
チームスタッフの方々本当にありがとうございます。

AACAは岐阜県長良川沿いで開催されるレースで、出場メンバーのレベル、コース、距離全てにおいてトレーニングには持ってこいのレースです。
1周5.1kmを18周回の91kmで争われました。

チームの現状確認、そして本番のJPROtourでの連携を意識するための出場でした。

今回のメンバーは吉岡さん、下島、岸、柴田、銀二の5人。
その他主な有力チームは、マトリックス、インタープロ、キナンなど

あくまでトレーニングレース。
最初から全員で攻撃し続けることと、そして勝つことを目標に走りました。
この2つをチーム全体で実行しました。
しかし、勝てませんでした。

レースを終えて。もうめちゃくちゃ悔しい。
トレーニングレースですが、ここで勝てなければ本番では勝てない。そう感じてました。
そしてただ負けたのではなく、出し切れなかったこと。
これが個人的には1番心残り。
しかし、必ず次に繋がる。シーズンインに向けて絶対にプラスに働くと感じました。
全員で前々の攻めたレースでした。

展開としては、序盤からアタックが頻発するも各チーム決定的な逃げは許さずレースの半分ほどを集団のままで迎え、

やっと決まった逃げ。


phot by k.iwai nasublasen

僕と柴田を含む5名逃げでブラーゼンのみ2名。逃げでの勝負をしたかったのでブリッジをかけました。
しかし、集団が許さず2周ほどで吸収。残念。

そのカウンターでできた逃げ。
岸、銀二含む5名でこれもブラーゼンのみ2名。


phot by k.iwai nasublasen

と常に逃げに唯一、2人を乗せることに成功し、チームとしてかなり前向きな展開。

逃げに選手が入っていないマトリックスのコントロールで、レースは淡々と進み、逃げ切りなら岸or銀二。吸収されれば僕のスプリントということで吉岡さんと柴田に位置どりをしてもらいました。

逃げと集団の構図は変わらずラスト2.5kmぐらい。
差はかなり縮まり逃げはすぐそこ目と鼻の先。

集団からシエルヴォの選手が1人でブリッジ

このすぐ後ろにいた自分

ここで行って集団が繋がれば逃げは消滅。スプリントでも不利になるだろう。前はうちが唯一2人。

勿体無いと判断して見送る。あかん迷った。。

終わってみればこれがターニングポイント。かな?
もしブリッジかけてもどうなったか分からないのがレース。レースむずい。
でも迷ったらgo!これやったかなー

集団から、吸収に積極的になるチームは出てこずそのまま逃げが決まり、逃げの中でスプリント力のあるキナンの野中選手が優勝。

思えば3日前ぐらい、AACAで走り出す直前にGIROの靴紐縛り忘れて出走できん悪夢で目覚めたり、
今朝は3時半起きやから昨晩はよ寝なあかんのに、レースのこと考えたら手に汗握って布団入ってから2時間ぐらい寝れんかったり、

あー勝ちたかった。

トレーニングレースのために那須から車で大移動をしてくれる、監督、岩井マネージャー、郡司メカニックのために勝ちたかった。

ただ不幸中の幸い、今回はトレーニングレース。
今年のブラーゼンは勝てる!
この気持ちは今回のレースを走って変わりませんし、
むしろ気持ちは強くなりました。
集まって間もないチームメイトですが、みんな走れてたと思います。

最近、
アイルトンセナ音速の彼方へ
という映画をアマゾンビデオで見ました。有名F1ドライバーの話。もう何もかもが、これぞレースでした。痺れました。

レースはどの分野も”勝ってなんぼ”やと思います。
勝ちに拘っていきたいです。

スポンサー様、サプライヤー様、栃木、那須町から応援していただいている沢山の方々、そしてこうして遠征に帯同してくれるチームのスタッフの方々、いつもご支援ご声援ありがとうございます。

チームの優勝のご報告ができるよう、引き続き全力で走ります。

blogを継続させるのがひじょーに苦手ですが、
今シーズンは気楽にシンプルに、そして定期的に投稿していこうと思います。
レースだけでなく、その他のことも!!
発信超大事。ですよね。

と早速久々のブログが長くなりました。
続くか不安です。次は気楽な感じでいきます。

それでは失礼します!

« 群馬2連戦 masa | トップページ | 宇都宮2day masa »

コメント

レースおつかれさまです。
最近すこしロードレースやロードレーサーのことがわかるようになってきて、選手たちがどうやって戦いに挑むのか、など考えながらレースを見られるようになってきました。
たくさんの葛藤やプレッシャーなどあるかとは思いますが、かげながら応援しております。がんば!

お疲れ様です。6時間の移動で、レースに参戦。本当に強靭な肉体素敵すぎます。今年のブラーゼンは、行ける気がムンムンしまーす。ブログも楽しく、チーム全体の意識の高さに現場で応援したいと、思いました。今年はレース会場に1日でも多く通いたいと思いました。ブラーゼンの応援グッズも作ってください。あ、これは、岩井くんの担当かな?よろしくお伝えくださいね。\(^_^)/

お疲れ様でした‼blogから不安、緊張、悔しさ、エトセトラ…………沢山の気持ちが伝わって来ました‼その思いは、たぶんマサ君だけではないはず!今年の那須ブラーゼンは良い意味で何かやらかしてくれると期待しています‼
頑張って下さい❤
ところで、同じチームにマサ君が二人に‼
何か区別の仕方があったら教えて下さい‼
今年も全力で応援しますよ〜❤

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 群馬2連戦 masa | トップページ | 宇都宮2day masa »