2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

2017年7月22日 (土)

クライマーになりたいな

優勝、表彰台をのがしてはいるものの、長い距離のヒルクライム自体があまり得意ではない自分にとって、今日の5位はわりと良い感触ではあります。
正直な話、むしろ明日からの自信につながった。
うん。悔しさはそらあるけれど。



レース始まってすぐの序盤の4名の抜け出しについて行くと、後半終わってしまうと思い、マイペースで追いつくことに望みをかけ登りました。

途中で抜け出し、4名の追走集団に。ほぼ先頭固定で前を追いましたが、流石にきつくなってきて、少しローテーション回し、諦めず追いましたが、差は開くいっぽう。。。
前に雨ちゃんがいるので、あまり脚を使わず後ろで休むことができていた飯野さんが途中でギアをアウターにガチャコンいれ、アタックした時はさすがに完全に心がやられかけましたが、なんとか頂上付近までくらいつきました。
3位、田窪選手が見えてきて、もしや!?と思ったのも束の間、前半からのダメージがやはりありかなりキツイ状態。。。
そこからさらに飯野さんのペースアップにはついていけず、なんとか湊選手を振り切り5位。

前半、ほぼ先頭固定でかなり自分にとってはよいペースで走れた。今週、那須岳2本TT行い、泣けるくらいかなり酷いタイム、パワー数値でどうなることかと思ったけど、今週のTT練習より30Wは高い数値で走れたのは想定外。
ていうか、時間でのベストパワー数値。。。笑

柴田も一桁のようで、やっと登りのポテンシャルを発揮できたみたいでよかった。

明日はクリテリウム。

ブラーゼン2勝目いくで!


2017年7月16日 (日)

雨ちゃんおめでとう!! だがしかし次はやで

雨ちゃんおめでとう。

ブラーゼンとしては悔しい結果で自分としてもめっちゃくちゃ悔しい訳やけど。
チームとしてやっと動けてきた感じがある。
それは収穫。
自分のミスは、、、うん。途中、完全に自分のミスで先頭から遅れてしまい、その差を詰める為完全なる無駄足を使った事。。。これで全ての脚を使ってしまい最後の勝負に絡むどころではなくなったこと、、、
本当にチームに申し訳ないミスだった。
もうやらん。こんなミスは。
きりかえや。

来週はヒルクライムにクリテリウム。
ヒルクライム、、、
全力でだしきろう!!!

クリテリウム。
去年の下島のゴール後の悔しそうな表情を覚えている。

8月まであと4レース。

2勝目目指し頑張ります。

次勝って赤いチームより先に2勝目してやるぜ!!!

今日やはり感じたのはチームでないと勝てないこと。
宇都宮はチームで勝てた。
またチームで勝とう。

今は明日のイベントの為に南会津!
はしってみっぺ 南会津も3回目!

今から前夜祭楽しんできます!!













2017年7月10日 (月)

那須高原ロングライドは熱い暑い戦いであった。

那須高原ロングライドが無事に終わりました。

前夜祭ではブリッツェン譲さんとの絵描き対決で逆転勝利を果たしたのは記憶に新しい、、、笑(譲さん、すみませんでした、、、)




ちなみに某番組の絵心無い芸人に負けず劣らずな絵を披露してしまった時は恥ずかしすぎましたが、那須どうぶつ王国のスペクタクル鈴木さんによる“公平“な笑!ジャッジの結果、勝利を収め少し救われました。
これで負けてたら、、、(-.-;)y
譲さんのアルパカめちゃかわですね!


ロングライドも今年で3回目。
前夜祭は過去最高に盛り上がっていたのではないかなと思いました。


ロングライドは朝早かったですが、初めて走った75キロコースはいつも練習では通らない道も走り、刺激がありたのしかったです。
コテヤ山後のエイドステーションの焼きそばにコーラにアイスクリームが絶妙なうまさだった。。
ブラーゼンのマッサー、タスクさんも参戦していましたが、エイドステーションには毎回毎回ボロボロの状態で辿り着いていはりましたね



最初の坂で歩いてたトコ撮ってしまいましたよ笑



来年はタスクさん100キロ行きましょ!!



今週末の石川から連戦。

気合い入れ直し頑張りますわ!

2017年7月 2日 (日)

ジェームス ディーンはそう 立ちふさがる白い壁に ただ1人 命を燃やしたよ

永ちゃんですね。

全日本での落車の影響で脳震盪も起こしていたため練習もほとんどできず、喉あたりを強打したためごはんを食べるのが辛く飲み物も飲むのが辛く(これがほんまに辛かった、、、)
ほんまにレース走れるんかいなあ状態でしたが、青森に置いてきたものを取り戻したい気持ちが強く、出発前日の昼過ぎに監督に行きますと告げました。

11時間程の移動も FIRST TAXIさんのおかげで快適に広島までこれた。いつも本当にありがたいばかりです。


レース内容はブラーゼンのレースレポートの通りです。

結果としては土曜日6位。
今日は2位でした。

2位。宇都宮ロード以来の表彰台ですが、何のこれっぽっちの嬉しさもなく悔しい気持ちしかなかった。
正直、おめでとうと言われる度に悔しさが込み上げてきた。

一度勝つとそんなもん。
去年の自分ならそこそこ喜んでたかも知れないけど。

2位には何の価値もない事を知ってしまったからか、全く喜べなくなっている自分がいました。

悔しい。

ただそれだけです。

怪我してたから、、、

とかタラレバさえも浮かんでこなかった。


怪我する人間が悪いし、レースの土俵に立った時点でそんなもの関係ないし、怪我が、、、なんて弱い奴が言う常套句でしかない。

ハンドルを叩いて悔しがってしまった左手が痛む。
ごめんよボーマ。

来週は僕らのまち、那須町で開催される那須ロングライドです。
楽しいイベント。
束の間の休息でしょうかね。
1週間はリラックスしながら練習も強度あげていこうと思います。

再来週から石川、大田原、矢板と近場でレースです。

結果だしたいね。

今日応援してくださった皆様、ありがとうございました。
2日間、積極的な動きはできたと思います。
これは自分の持ち味でもあるので、この感覚を忘れず前半最後頑張ります!!







2017年6月23日 (金)

TTはあかんかった。残るはロードしかあらへん。

結果は10位には入れなかったということで、、、
目標の10位には遠く及ばないタイム差。


目標パワー数値より10Wほど落としてしまいました。


が、数値的にはめちゃくちゃダメなことはなかった。。。
僕より低い数値でも上位に入ってる選手いるはず。

なぜダメだったか、、、
空力、コーナーの処理、ペース配分、
全て今から考えるとだめでしたね。
練習でコース走った時のほうがペース的に良かった、、、
練習でできた事ができなかったのはほんまにダメや。


ポジションもまだまだ煮詰まってる気だけしていましたが、だめでした。

ただ、はじめてちゃんとTTを走ってみて思ったのは楽しいって事でしょうか。

まだまだ改善の余地がある事を感じました。

まだまだ先だけど次のTT、渡良瀬で良いタイムだしたいな。

とりあえず気持ち切り替え、自転車も切り替え。

ロードはチャンス手繰り寄せて掴もうと思います。




は初出場の全日本タイムトライアルやで

本日は人生初の全日本タイムトライアル出場。

学生の時に少し長めのTTは経験しているものの1時間近くの長い時間のタイムトライアルははじめてです。




出走は13時21分

得意か不得意かまだわからない状態やけど落ち着いて自分と戦ってきたいとおもいます。


2017年6月12日 (月)

無題や

ホーム戦を終えました。

結果は惨敗です。

1日目、チームメイト同士絡むありえない落車。
エースを早々に失った岸、銀二、僕はなすすべなく終わってしまいました。と言ってもどうにかしないとダメだったが力不足。
その中でも銀二が逃げに乗り周回賞とったのはまだほんの少し救われた部分。


ロードは勝ち逃げに下島、僕乗る最高の展開にも、この日もエースとして走った下島がラストスプリントできず終わりました。

僕がもっともっと口うるさく下島に脚使うなと言えば良かったのか。
下島は明らかに他のスプリンターより脚を使っている場面があった。
ロードレースはそのほんの少しの積み重ね。
ただ、そこは経験やら状況もあるからなんともやけど、僕がもっと下島を休めさせれたらまた違う結果になったかもしれない。


アシストとして動いた2日間、
正直な気持ちはやはり負けるとムカつくし、ちゃんとスプリントしろや!最後の最後でやめんなやってなる。
けど、下島はエースとして今回走ってくれ、なんとしても勝とうとしてくれた。
ゴール後1人怒っていた僕だったが下島の今まで見たことないくらい悔しがってる姿と涙を見て、気持ちは切り替わりました。


ホーム戦、やはり重圧は隠しきれず、2日間、皆プレッシャーは半端ではなかったです。

今回、那須塩原市、那須町でホーム戦を開催するに当たって御尽力くださりました皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
また、ボランティアの皆様、運営の皆様、大会を盛り上げてくださったファンの皆様、本当にありがとうございました。


今回、結果として残る事は何もできなかった。




再来週はついに全日本選手権。







2017年6月 1日 (木)

5度目の正直 にしたい

今日からツールド熊野がはじまります。

今まで計4回出場してきましたが、一度も完走していない唯一の日本開催のUCIレースです。

落車リタイヤ→落車リタイヤ→最終日DNF→落車リタイヤ
と、きています。

ただ、今年は気持ち的にも身体的にも良い感じで熊野入りできています。

今年こそ熊野の 'なにか,を 振り切りたいです。

今日はTT。昨年までのリザルトみると、案外悪いタイムではなかったので、臆せず走ってきます。

4日間がんばります!





2017年5月30日 (火)

ダウンタウンから

TOJが終わり、那須に帰ってきて2日たちました。

全体を通して終わってみて思うことは、焦りすぎ、弱すぎって事。


悔しく、東京を終えても帰りたくない気分でした。
まだ走りたかった。しんどいけど。
うまくいっていない時はいつもそう感じる。

でも、もし第9ステージがあったとしても、きっとうまくいっていなかったと思う。

まず、今期使っているサングラスを那須に忘れました。
同じモデルで色違いレンズ違いを急遽間に合わせましたが、そこから何か抜けていた。

レース機材を忘れたのは生まれて初めてだった。


まあこんな空振る時もある。
とか言い聞かせてるけど
なかなか言い聞かせれない自分がいる。


上手くいく時は上手くいくし、箸にも棒にもかからない時もある。

って言い聞かせるんやけどな。

焦ってる自分が見え隠れしてる。


TOJで無駄になった事は1つもないし、この経験をいかしてステップアップしていきます。

今回、このような機会を与えてくださったJCF、強化担当の皆様、チームの皆様、ありがとうございました。
結果として返せなくてすみませんでした。

そして、このような大規模なステージレース開催に尽力された競技役員の皆様に改めて感謝致しますとともに、また、新たなステージが増え、更に大規模なステージレースになって今後も続いていく事を願います。

もし孫ができた時、じいちゃんこのレースでとってん
とか言えたら嬉しいね。




この景色、2年前はリタイヤ者として見ましたが今年はまた違う景色でした。

夜中3時に熊野に向け出発です。




2017年5月27日 (土)

TOJ 明日が最後

明日ラスト。東京ステージ。

南信州ステージで怖かった腰痛が久々にでて撃沈。
そこからは毎日ギリギリの状態で走ってきました。

今日の伊豆ステージは逃げに乗ることを考えスタートしました。

しょっぱなの動きには対応してましたが勝ち逃げができるタイミングのアタックに反応できず。。。

今日までほんまにいいとこなくて正直かなり悔しくて辛い。

明日最終日。
2年前は毎日ギリギリ完走で伊豆で力尽きてしまい東京には行けなかった。

明日東京、何かできれば良いと思うので最終日しっかり出し切ります。

今日までも本当に辛くて出し切ってしまってるけど。

がんばって那須に帰ります。

応援よろしくお願いします。







©Nobumichi Komori/HATTRICK COMPANY

«TOJ いなべ