2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月 9日 (日)

でなおしや

調子は良かったんやけどね。

調子は良かったんやけど。


パンクのタイミング悪くレースを終えました。
変なもん踏んづけてしもた。
運っちゃあそれまでやけど、機材のせいにするのもナンセンス。自分のミスでもある

悔しく、観客も誰もいない一号橋越えた下りで1人、クソッと叫びながら先頭5名を見送りました。

車輪交換して貰えるサポートバイクも無く、(機材車なかったのが一番つらかった、、、)機材ピットまで程遠い所でのアンラッキーな出来事になすすべ無く。でした。
前輪タイヤが下りで逝ったのでかなり危なかったですが、落車しなかった事だけが不幸中の幸いかな。後ろを巻き込まなくてよかった。。。

この時点で今日の試合は終わりを告げていることは明白でした。
悔しく久々に1人でレースを終えた自分自身に対し叫びちらし、怒鳴り散らしてしまいました。
正直自信はありました。
得意な登りゴールやし、知ってる人は知ってる得意な修善寺やし。



何を言っても、まあまだまだやな。と。


またチャンスを手繰り寄せてくよ。

タイミング悪かったけど今日のレース、悪い感触やなかったし。


2017年4月 2日 (日)

僕らのツールドとちぎ

三日間に渡るツールドとちぎ、全行程を終えました。

正直なところ1日目、2日目、今から思うと調子が悪かったです。
昨日も昨日で焦った走りしかできずめちゃクチャな走りしかできていなかったな。
と。
昨日の登りで走ってる選手の中で2番目?に千切れてやっぱダメかと思ってしまった。
けど銀次に下島に助けてもらってなんとかどうにか3日目に繋げる事ができた。そのせいで2人はレースを2日目に終えることになってしまった。本当に申し訳なく、そしてなんとしても残った3人で良い走りをしないとと感じた。
ギリギリな状態でしかなく、全く余裕ゼロの中3日目を迎えた。
なんとか無理やりテンションを上げようと音楽聞いたりしながらスタートまでの時間を過ごした。
昨日よりは良い状態で走れそうな感覚はあった。

スタートし、すぐの登りで少し余裕を持ちながら先頭集団に残ることができた。やはり調子は良くなったみたいだった。
しかし、自分はそこから少人数で抜け出したかったがなかなか叶わず、最後まで行くことに。

ラスト500手前、良い位置にいたが誘導ミス?いや、誘導看板と車列用看板がかなり似ていたせいもあるし、誘導ミスかどうかは微妙なとこだが前にいた選手が混乱し、自分もそのままコースアウト。
間違えた道を戻り再度看板を見にいくとそっくりな看板に小さい文字でcarと、、、しかも兄ちゃんちょい振って誘導してたし、、、、、

道を間違えそのまま不完全燃焼のまま
レースを終えました。

第一回大会だからそんなゴタゴタもあるよね。しかたがないしかたがない。
それよりもこんな大規模なラインレースを開催して頂けた事がありがたすぎる。
本当に感謝です。




なんにしてもまだまだ力不足が浮き彫りになったレースでした。
またこの壁を越えていくしかないのでまた一つ成長できるようにチームとしてがんばっていきます。

今回、このような大規模なステージレースを開催して頂けたのは大会実行委員会様や各市町等、関係各所様のおかげです。
心から感謝致しますと同時に、今後もこのツールドとちぎが続いていきます事を願います!

苦しくも、そして苦しくも、悔しい悔しい3日間でしたが良い3日間でした。


3日間レースで笑うことできなかったから。

またみんなで笑えるようにがんばろう。

心から笑えるあの日をもう一度。


皆さま。またがんばっていきます。

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »