2017年5月27日 (土)

6月!

TOJに吉岡選手がナショナルチームで出場しています。

ここまで良い走りができていないので最終日の東京ステージへ叱咤激励のため向かいます。

ナショナルチームのチームカーに同乗させてもらいレースを見守ろうと思います。

TOJが終わるといよいよ6月です。

ツールド熊野、JPTホーム2連戦、全日本選手権と大切なレースが続きます。

チームで乗り越えていきたい。

頑張ろう!

2017年5月16日 (火)

南ヶ丘牧場!

選手と一緒にトレーニングへ。
練習メニューを終えてチームのオフィシャルスポンサーである南ヶ丘牧場さんで昼食を頂きました。





デミグラスハンバーグ美味い!

南ヶ丘牧場のデミグラスハンバーグ大好きです。

那須にお越しの際は是非足を運んでみて下さい。

南ヶ丘牧場
http://www.minamigaoka.co.jp/smt/

2017年5月11日 (木)

勝風館合宿!

8日からスタートした勝風館合宿。
勝風館さんにはチーム発足当時から大変お世話になっています。
恒例ともなっている勝風館合宿に今回は元ブラーゼンで走っていた新城雄大(エカーズ)が参加しています。
那須を走ってくれて嬉しい限りです。
雄大を見ていると今走っているブラーゼン選手達もその内卒業していくんだろうなと思ったりします。
激動の自転車業界を逞しく生き抜いていって欲しいです!

2017年5月 8日 (月)

SLエコサイクリング with 那須ブラーゼン!

昨日、栃木県サイクリング協会主催のSLエコサイクリングに自分と下島選手、柴田選手、新城選手でお伺いしました。



50名の参加者と楽しく35km程走りました。

閉会式にて支援金も頂戴しました。

有効に使用させて頂きます。

参加者の皆様、ありがとうございました!

2017年5月 4日 (木)

もてぎ7hエンデューロ!

毎年恒例のイベントもてぎ7hエンデューロにゲストライダーとして参加してきました。

ゴールデンウィーク初日ともあり3000人を超える参加者の皆様とツインリンクもてぎで楽しくそして苦しく走らせてもらいました。

自分はコンシェルジュとして初心者の方に自転車の安全な走り方をレクチャーしつつ、時に選手がコントロールする先頭集団に混ざりつつ160キロ走りました。



休憩中にオフィシャルサプライヤーのWAKO'S PITへお邪魔してバイクをチューンナップして頂きました!

WAKO'Sのケミカルを施したバイクの制動は格段に良くなりました。

ケミカルは大切です!

次回のもてぎ7hエンデューロは秋に開催されます。

160キロ以上走れるようにしたいです。

2017年5月 1日 (月)

サイクルピクニック!

第9回サイクルピクニックにゲストライダーとして参加しました。

ちなみに第1回から参加しています。









毎年コースが変わるので飽きませんしエイドステーションのフードも充実しています。

今年も参加者の皆様と楽しく走らせて頂きました。

来年は10回目を迎えます。

10年続けることは凄いことだと思います。

来年のサイクピクニックが今から楽しみです!


2017年4月26日 (水)

6月へ向けて!

群馬2連戦を終えました。

結果は厳しいものとなりましたがチームで戦った結果なので悔いはないです。

今後も優勝だけを目指してレースを戦っていきますので応援宜しくお願いします。

さて、5月は公式戦が入っておりません。(吉岡選手はナショナルチームでTOJを走ります)

この時期に一段階ステップアップするための練習を重ねます!私自身も選手と一緒に走ります。

6月はツールド熊野、JPTホーム2連戦、全日本選手権と大切なレースが続きます!

後悔しないために1日1日を大切に過ごしていきたいです。

2017年4月20日 (木)

デカフェ!




デカフェcafe

遠征の移動が多い時は普段カフェインを控えます。

ここぞという時にカフェインを取り効果が少しでもあるように備える為です。

普段家で愉しむ珈琲はデカフェです!

2017年4月13日 (木)

桜!

急用で帰省しておりました。



岡山で満開の桜を見るのは何年振りだろう?

又1つ思ひ出が増えました。

2017年4月 7日 (金)

真摯!

先日吉岡選手と一緒にロードレースが好きな家族のもとへ訪問してきました。

親御さんがロードレースが大好きだった息子さんのことを嬉しそうに語っていたのが印象的でした。

話しを重ねる中で感じたことは、自分達は自分達が想像している以上に周りの人達へ夢、感動、希望を与えられているのではないかということ。

ブラーゼンが勝つことによって勇気づけられる人も沢山いるのだなと改めて感じさせて頂きました。

プロとして胸を張って真摯に活動しよう!

そう思いました。

«ツールドとちぎ!